ホストクラブ業界用語に関するまとめ

特集 ホスト業界用語まとめ

ホストクラブとは男性従業員(ホスト)が女性客をもてなし・接待する店のことです。
近年はメディアに取り上げられることも多く、以前のようなアングラな雰囲気が少なくなっています。
とはいえ、これから働こうと考える方々にとってみれば独特の世界で不安に思うことも多いでしょう。
ここではホストクラブで働くにあたって知っておくと便利な用語・システムについて解説します。

ホスト営業・求人用語一覧

あ行のホストクラブ用語

アフター
営業終了後にお客さんと食事や遊びに行くこと。
自身の売り上げに直接つながることではないがお客さんとの関係を親密にし、次回来店に繋げやすくする効果がある。
初回来店時にはアフターを禁止しているホストクラブもある。
※最初からアフターで肉体関係を持つことを目当てにしているお客さんもいる。
痛客(いたきゃく)
担当ホスト、または他のお客さんに迷惑をかけるお客のこと
愛情の裏返しであったり、独占欲が変な方向に働いた結果であったりする
担当ホストはお客の管理も重要です。
1部営業(いちぶえいぎょう)
ホストクラブの営業時間のひとつ
店舗によって違いがあるが、早いところでは夕方から営業開始する。
終了時間は24時(地域によっては深夜1時まで)。
ホストとしてこの時間に働いていた場合、終電前に仕事を終えて帰宅できるメリットがある。
色恋営業(いろこいえいぎょう)
ホストが行う接客(営業)方法のひとつ。
お客さんに対して恋人同士のようなノリで接する。
恋愛関係(あくまで擬似だが)を築くことでリピーターにしやすい方法
ただし、お客のほうがのめり込むとトラブルになりやすい。
関連特集ホストの接客スタイル解説
裏引き(うらひき)
ホストがお客さんから直接お金などを受け取ること。
店内で飲食代を払うことでホストに歩合給が支払われるのが正常な流れであるがこういったイレギュラーな収入を得ようとするホストもいる
店としては何の利益にもならないのでクビになる可能性が高い。
またこういったやり取りでトラブルが起こっても店は助けてはくれない
売り掛け(うりかけ)
お客さんがその日のお会計を「ツケ」にすること
基本的には初回は利用できない
月末など決められた期日までに担当ホストが回収する必要がある
回収ができない場合はホストが肩代わりすることに
ある程度の信頼関係がないお客に対しては売り掛けにしないほうがよい
エース
自分が接客しているお客さんの中でも一番売り上げに貢献してくれている人のこと。
こういうお客さんとの関係を安定させることが重要。
来店頻度が高かったり、店内で派手にお金を使うので意外と周囲にバレやすい。
永久指名(えいきゅうしめい)
ホストクラブ独特の接客担当システム。
お客さんが最初に決めた接客担当のホストがその先もずっと変わらないこと。
このシステムができたのはホスト間での客の奪い合いを抑制するためである。
ずっと変わらないからこそ最初に指名を受けるかどうかがかなり重要。
最近では数ヶ月来店がない場合は再度担当ホストを選びなおせる店も増えている。
送り指名(おくりしめい)
お客さんが帰る際に見送るホストを指名すること。
特に初回来店のお客の場合はこの送り指名がそのまま接客担当の指名につながるケースが多いため選ばれるかどうかは結構重要
オラオラ
ホストの接客方法のひとつ。
命令口調であったり、高圧的態度で対応する
かなりお客を選ぶ接客方法、Mタイプのお客にはハマるが一歩間違うとただの痛いホストである。
関連特集ホストの接客スタイル解説
オリシャン
オリジナルシャンパンの略。
お店のロゴやホストのパネル写真等をラベルにしたり、ラッピングしたりしたシャンパンのこと。
ホストの写真を使用したものは特にイベント等で使われる。
料金設定が自由、中身のシャンパンは安物でもOKとホストクラブ側にとってとても都合の良いシャンパン。
一昔前に比べてオリシャンを置くホストクラブは増えている。
※ホストでなくても作れるのでイベントごとにどうぞ。
関連特集ホストの給料がガンガン上がる高級酒を紹介

か行のホストクラブ用語

貸しスーツ
ホストクラブでの待遇のひとつ
新人ホストなどスーツが用意できていない人に対して店にあるスーツをレンタルする
特にレンタル料などは発生しない
自分用のスーツではないのでサイズなどが合わないことも
できるだけ早く自分用のスーツを購入することをオススメします。
休憩卓(きゅうけいたく)
ホストにとって休憩目的のテーブル=お客。
お客がいる以上、休憩をなかなか取れないのがホストの仕事。
そのため、ある程度人間関係が成熟しているお客のテーブルを休憩目的に使用するのです。
特に、同時に複数の指名を受けるような人気ホストはこういったお客をキープして、いざと言うときに店に呼びます。
お客にとっては売上への貢献をそれほど気にしなくても良いメリットがありますが、会話も少なく、下手すれば仮眠を取るようなホストもいるので不満を感じることの方が多いようです。
強制指名日(きょうせいしめいび)
自分を指名してくれるお客さんを必ず連れてこなければいけない日
普段からちゃんとお客の管理をしておかないと肝心なときにアタフタすることになる
求人情報で「ノルマなし」など書かれている場合はこういう日はない。
クイック
※厳密には求人用語ではありませんが、ホストの仕事に無関係でもないので紹介します。
ホストクラブの遊び方の1つ。
開店から一定の間だけ、定額制で遊べるシステム。
60分〜90分で1セット。料金は90分で1万円など。
飲み物は指定のものだけで追加注文は別途料金(フードメニューも)。
歌舞伎町の大手ホストグループ『グループダンディ』の店舗で近年始まったと言われている。
分かりやすい料金設定のため、OLや学生などいきなり大金を使えない女性客に人気。
お店側には指名がまだない新人ホストにチャンスを与える目的もある様子。

さ行のホストクラブ用語

指名(しめい)
お客さんが自分の接客担当のホストを決めること。
初めての来店時、複数のホストが順番に接客を担当する。
その中で気に入ったホストがいればそのホストを指名する。
また店内で気に入ったホストがいれば一度も席に着いてないホストでも可能
初回時に指名するのは強制ではないので次回以降に持ち越しても問題ない
関連特集ホストの指名制度とは?
締日(しめび)
ホストにとって重要な日のひとつ。
その月の売り上げを換算する区切りの日のこと
売り上げ上位を狙うホストはこの日に自分のお客をガンガン呼ぶ。
賞金(しょうきん)
ホストが保証給・歩合給以外にもらえるお金のこと
店舗によって様々な賞金が用意されていてホストのモチベーションを上げる効果がある
その月の指名数1位、接客席数1位、新人賞、皆勤賞など。
写メ面接(しゃめめんせつ)
ホストクラブ求人独特の簡易的な面接の方法
店舗の赴くことなく自撮りの画像を添付したメールを担当者に送るだけで合否がわかる
とはいえ、すぐに働くことは難しいのでその後に仕事内容の説明や体験入店を行うことが多い。
出勤スライド
出勤時間をスライド(変更)できること。
新人ホストや、売上が少ないホストには基本的に使えない。
ナンバー入りや役職ホストに特典のようなもの。
開店前の掃除などの雑用をする必要がないので余裕を持って出勤することが出来る。
※完全自由出勤制を導入しているホストクラブでは全員がこの特典を使えるようなもの。
初回来店数(しょかいらいてんすう)
そのホストクラブに初めて来店したお客さんの数。
ほとんどの場合は月間の組数のこと(2人同時でも1組)。
ホストクラブの集客力をアピールする数字なので求人情報に良く掲載されている。
新人ホストにしてみれば指名客をどれだけ獲得するチャンスがあるかを知るバロメーターになる。
月間100組〜300組くらいが多い。
正直に記載する店舗は多いが、中には盛りまくった数字を載せる場合もあるので実情は体験入店などをしてチェックしたほうが良い。
スライド制
歩合の割合が売り上げに応じて上昇するシステム。
大まかにいうと
10万(売り上げ)×40%(歩合)=4万円
50万(売り上げ)×50%(歩合)=25万円
売り上げが増えるごとに自分の取り分が増えるのでホストのモチベーションアップにもなる。

た行のホストクラブ用語

体験入店(たいけんにゅうてん)
ホストの職業体験システム。
実際のお店で仕事内容の説明を受け、実践するもの。
ホストクラブ店内の雰囲気やどんな先輩ホストがいるのか、などを知ることもできる。
業界に対する不安や実際の接客方法の疑問などの解消のためほとんどのホストクラブで実施している。
どこまで「体験」してもらうかは店により様々。
先輩ホストのヘルプとしてテーブルに着かせる店もあれば、店内の見学だけにとどめる店も。
体験入店に料金などは発生しない。
逆に、体験料(給料のようなもの)を貰える。
高い店だと10,000円を超えることもある。
勘違いしやすいが、この「体験」はその店で働くことを約束するものではない。
つまり、自分には合わないと判断したのであれば入店を断っても問題ない。
関連特集ホストバイト体験入店特集
体験荒し(たいけんあらし)
体験入店で貰える給料目当てに複数のホストクラブで体験入店を行うこと、または行う人。
最終的に入店を確約するわけではないシステムを悪用して最初から入店の意思もなく体験を行う。
お店側としてはお金と労力の無駄となるためとても嫌がられる。
悪質な場合は業界内で情報共有が行われ、問合せの時点で断られることもある。
逆に「体験荒し歓迎!」などと間口を広げて求人募集を行うお店もある。
体験時の給料はメリットではあるし、気になるところではあるがあまり執拗にお金の話ばかりすると体験荒しと勘違いされる場合もあるので注意が必要。
同伴(どうはん)
お客さんと一緒に入店すること。
入店する前に食事やデートなどをする。
確実にお客を連れてくることで売り上げに直結する。
お客側も「自分が特別」という意識をもちやすい。

な行のホストクラブ用語

内勤(ないきん)
ホストクラブ内で接客以外の業務を担当するスタッフ。
仕事内容は店によって異なるが、事務関係のものやお酒を準備・配膳するウェイター業務など多岐にわたる
店全体を見渡し、ホストにどのテーブルに着くかを指示する「付回し」は店の売り上げにも影響する重要な仕事。
ホストを引退した人がそのまま内勤になるケースもある。
ナンバー
その月の売り上げ上位のホストに与えられる称号
店内で写真が掲げられたり、HPなどでも大きく取り上げられる。
新規のお客さんからの注目度も高いので更なる売り上げ増加、そして給料の増加が見込める。
規模の大きなホストクラブではナンバー入りはかなり難しいが小さな規模のホストクラブなら新人でも上位は狙える。

は行のホストクラブ用語

バック(※歩合)
自分が貢献した売り上げに対して給与として支給される金額を計算するための割合のこと。
40%〜60%が相場
1万円のシャンパンを注文してもらった場合、バックが40%であれば給料は4,000円となる。
このバックの割合が高いほうが同じ売り上げでも当然多くの給料を稼げるので店選びの中でも最重要チェック項目といえる
ヘアメイク
ホストのあのヘアスタイルを個人でセットするのは結構大変なこと。
なので1部のホストクラブではヘアメイクを雇ってホストの身だしなみを整えています
この場合、月額でヘアメイク代を徴収されることもある。 ヘアメイクがいないホストクラブの場合は自分でするか、セット専門の「セットサロン」で毎回整えてもらう。
ヘルプ
新人ホストが最初に行うであろう接客方法のひとつ
自らのお客に接客をしているホストのサポートを行う
飲み物の用意やタバコへの火付け、指名ホストが席を離れた際には話し相手になることも
あくまでもサポートの役割なのでいくら話が盛り上がったとは言え別のホストの客に連絡先を渡したり、秘密を暴露したり、 店の外であったりするとトラブルの元になるのでやめたほうがよい。
関連特集ヘルプホスト特集
保証給(ほしょうきゅう)
最低保証給とか基本給などともいわれるホストの給料のベースになるものです。
もともとホストは完全歩合制が多く、売り上げがないホストの給料が0円になることも少なくはありませんでした。
しかし近年では売り上げの立ちにくい新人ホストへの救済の意味もこめて「保証給」を用意するのが基本になりつつあります。
制度としては単純で売り上げの額に関係なく規定の給料が支払われます。
保証されているからサボっても大丈夫というわけはありません、そんな状況が続けばいずれクビになってしまいます。

ま行のホストクラブ用語

枕営業(まくらえいぎょう)
ホストの営業(接客)方法のひとつ
お客と肉体関係を持つことで関係を深めたり繋ぎとめたりする方法。
効果は期待できるがある意味最後の手段を使ってしまっているので関係が長続きしないことも多い。
短期で売り上げを増やしたい場合には使える手段。
関連特集ホストの接客スタイル解説

や・ら・わ行のホストクラブ用語

役職(やくしょく)
店内での役割をあらわしたもの。
一般の企業のように「代表取締役」「社長」「部長」「主任」などがある。
最近では「プロデューサー」「ディレクター」「アドバイザー」などの横文字系が増えている
「名誉職」的意味合いが強く、がんばったホストへのご褒美として役職を与えることも多い
関連特集ホストクラブ業界の役職について
ラストソング
その日、一番売り上げの高かったホストが営業終了時に歌うこと。
店内の他のホスト、お客に自分が一番凄いんだ、ということをアピールできる
リアバ
リアルバースデイ(誕生日)のこと。
ホストはバースデイイベントを行うのが常ですが、店舗の休業日や他のホストとの被りを考慮して開催日をずらすことが多々あります。
リアバに一緒に過せるお客こそが真のエースだと言えなくもありません。
中には、実際の誕生日と全く異なる日にバースデイイベントを行うホストもいますし、年に2回以上イベントを行うホストもいます。
寮(りょう)
遠方からホストをするために状況してきた人や、住むところがない人に対してホストクラブが用意している住宅
寮といっても社員寮や学生寮のように店が所有している建物というよりは店が借りているアパート・マンションに済むことになる
多少割引価格になるとはいえ寮費がかかることも多いので事前に確認したほうがよい。
関連特集上京するホスト希望者求む!
ワンタイ
ホストクラブの接客時間のこと。
略さず言えば「ワンタイム」で、多くの場合は1時間に設定されている。
よほど忙しい客で無い限り、ワンタイで帰るのは接客に満足していない証拠。
自分が担当した客がワンタイで帰ることが続くようならば接客方法を見直す必要がある。

関連特集

関連する特集記事を紹介します。
興味のある方はチェックしてみてください。

ホストの給料システム解説

ホストの給料システム解説

用語を踏まえてホストの給料について知りましょう。 ホストの給料システム解説を見る

ホスト待遇まとめ

ホスト待遇まとめ

一般の求人情報で見かけるものもありますが、ホストクラブならではの用語もたくさんあります。 ホスト待遇まとめを見る