ヘルプホストの仕事について学びましょう

特集 ヘルプホストの仕事と役割
ヘルプホストの役割特集のバナー

新人ホストがまず覚えるのがヘルプの仕事。
一人前のホストに成長するための様々なことを学ぶことができるのです。
どんなレジェンドホストも全て通ってきた道。
いずれは貴方も…

目次

ヘルプホストの役割

ヘルプホストとはホストクラブにおいてどんな役割を持っているのか、まとめました。

担当ホストを影で支えます

担当ホストを影で支えるヘルプホスト

ホストクラブではお客様1人に対して基本的に接客担当のホストがいます。
※新規のお客様、フリー(指名なし)で遊んでいるお客様は除く。
その担当ホストの仕事をサポートするのがヘルプホストの主な役割です。

なぜヘルプホストが必要なのか?

ヘルプホストはなぜ必要?

先ほど説明したとおり、お客様には専属の接客担当のホストがいます。
それなのになぜヘルプホストが必要なのでしょうか。
理由はいくつかありますが以下の点が特に重要です。

席を外した担当ホストのフォローをするため

ホストクラブに通うお客様とホストの比率は常に1対1ではありません。
人気のホストならば数十人のお客様がいます。
彼女たちが同じタイミングで来店することは当然あります。

1人のお客様が担当ホストをずっと独占することはできません。
※支払う金額によって滞在時間は変わるかもしれませんが。
そのため、ホストは各テーブルを順々に回ります。
ホストが他のテーブルに移動したからといってお客様を1人のまま放置するのはかわいそう。
そんな時にヘルプホストがお客様の相手をしてあげるのです。

関連特集ホストの指名制度とは

担当ホストを接客・トークに集中させるため

ホストクラブは接待営業。
お客様とホストは隣同士に座って体を寄せ合い、親密な空間を作り出します。

その一方、ホストクラブは飲食店ですから、飲み物があり、ちょっとした食べ物があります。
これらの準備を全て担当のホストが1人で行うと、お客様との折角のいい雰囲気を邪魔してしまいます。
ヘルプホストが影で準備してくれれば、2人の雰囲気を壊すことなくお酒も楽しめるのです。

ヘルプホストの仕事とは

ヘルプホストの仕事はたくさんあります。
その中でも代表的なものを紹介します。

お酒の準備はお任せあれ

ヘルプホストの仕事、お酒の準備

ホストクラブはお酒を提供する場。
様々なお酒が置いてあります。
お客様の飲み物を準備するのはヘルプホストの重要な仕事。
水割りの濃さはどれくらいか、氷は入れるのか、わからないことは担当に確認しつつ行いましょう。

自分の分のお酒は勝手に作ってはいけません。
必ず確認してからにしましょう。
※お酒はお客様が担当と飲むために注文したものですから。

テーブルの上はいつも綺麗にします

テーブルを綺麗にするのもヘルプホストの役目

ホストクラブにあるテーブルは決して大きくはありません。
そこに、お酒・グラス・灰皿などが置かれます。
常に整理整頓を心掛けましょう。

居酒屋ではないので灰皿はいっぱいになる前に捨てましょう。
2本ほど吸殻が溜まった時点で捨てるくらいの気持ちで。
軽食・おつまみなどのゴミもテーブルの上に置きっぱなしにしないでサッと回収。
グラスの下に溜まった水滴は見栄えが悪いのでこちらも綺麗に拭きましょう。
全ては雰囲気作り。
お客様と担当ホストの意識を余計なところに向けさせないために影で動くのです。

担当ホストと一緒に盛り上げます

ヘルプホストと担当ホストで盛り上げる

お客様とホストの1対1のトークも良いですが、掛け合いの相手・ツッコミ役としてヘルプを交えるとより盛り上げることができます。
日常生活でも女性と一対一で話をするよりも気心のしれた相方的存在がいるときではやはり爆発力が違ってくるでしょう。

日常的に仲の良いホストであれば、そのノリで上手に回せばOKです。
ただし、基本的に担当と対等な存在ではないので上手にヨイショしましょう。
ヨイショとは褒めること。
体験入店特集でも少し紹介しましたが、「先輩とその彼女」への後輩としての対応だと考えるとわかりやすいでしょう。

お客様を一人ぼっちにはしません

お客さんを1人にしない

ホストクラブではお客様1人に対して基本的に接客担当のホストがいます。
但し、常に同じお客様に接客できるわけではありません。
指名のお客様が同じタイミングで来店することもありますし、他の事情で席を離れなくてはならない場合は意外と多いのです。
そんな時にお客様を一人ぼっちにするのは女性を持て成すホストの流儀に反します。
ヘルプホストはそんな時に「場を繋ぐ」役割も果たすのです。

ヘルプホストのタブー&注意点

ヘルプにも基本的なルールがあります。
自由気ままな仕事に見えるホストですがタブーを犯すとトラブルになります。

お客様の横取りはいけません

ヘルプホストはお客さんを横取りしてはいけません

ヘルプホストとして接するお客様には当然担当ホストがいます。
そのホストを差し置いてお客様と個人的に連絡を取ったり、指名変えをさせようと働きかけるのはNG。
業界用語で「爆弾」と呼ばれるタブーです。

好意的に解釈した場合、積極的に営業活動を行っていると言えなくはありませんが、こんなことがまかり通ってしまったら信頼関係は崩壊。ヘルプの仕事を今後任せてもらえなくなります。
自分が担当ホストの立場だった場合、やられて困ることはしないでおきましょう。

担当ホストの秘密は厳守

担当ホストの秘密はまもりましょう

ヘルプホストは仕事以外に担当ホストと接することがたくさんあります。
プライベートで仲良くすることもあるでしょう。
そこで知った情報を担当ホストがいないときにお客様に暴露するのはNG。
探りを入れてくるお客様もいますが、秘密厳守を貫きましょう。

今のご時勢、うっかりもらした秘密が即座にネットで全世界に公開されてしまうことも珍しくありません。
前述のお客様の横取りと同様に、自分がやられたら困ることはやってはいけません。

ヘルプホストのメリット

ヘルプホストは結局のところ脇役的存在。
しかし、メリットもあります。
誰もが通るヘルプホストの時期を有意義に過しましょう。

ホストとしてのスキルを磨ける

ヘルプの仕事はホストとしてのスキルを磨ける

お客様への対応、テーブルマナーなどホストとしての基礎的な仕事は新人時代にちゃんと教えてもらえます。
しかし、お客様のタイプ・好みは実に様々で、それだけでは対応しきれない場面は多々あります。
とは言え、いつまでもマンツーマン指導を受けれるわけでもありません。

その点、ヘルプホストは仕事をしながら目の前のお手本を参考に色々と学ぶことができます。
お客様を楽しませるテクニック、トークのネタ、ボディタッチの頻度…
ホストとしてのスキルを磨く絶好のチャンスです。
ダメな接客をして反面教師の役割を果たしてくれる先輩もいますからそっちの意味でも勉強になります(笑)

ホスト同士の連携が強まる

ヘルプをすることでホスト同士の連携が強まります

一匹狼的なイメージのホストですが、1人では何事にも限界があります。
ヘルプホストにフォローしてもらうことで接客に集中でき、よりお客様を楽しませるチャンスが増えます。

担当ホストとヘルプホスト、一緒に仕事をする機会が増えればお互いに仲良くなり、お互いにもっと知ることができます。
2人の信頼関係が増し、呼吸が合うようになれば更に接客レベルを上げる事ができます。

ホスト同士の連携が強まると、今度は自分が担当ホストの側に回ったときに恩恵を得られます。
自分をサポートし、失敗をフォローしてくれるホストが近くにいてくれるのは頼もしいものです。

新規のお客さんがゲットできるかも?

ヘルプをすることで新規のお客さんが見つかるかも

ホストにとって新規のお客さんは喉から手が出るほど欲しいもの。
でもその気持ちとは裏腹になかなか上手くはいきません。

そんな時に思いがけず舞い込むのがヘルプをしているお客様の友達・知り合いの新規来店。
ホスト業界用語的に「枝(えだ)」と呼ばれるものです。
※連れて来たお客さんは幹(みき)と呼びます。
誰を指名するかはお客様次第ですが、ヘルプとして何度か対応したことがあるあなたを「幹」のお客様が上手いこと紹介してくれるかもしれません。

求人検索

ご興味のあるエリアを選んでください。
オススメのホストクラブ求人情報を紹介します。

関西

関東

東海

北海道

関連特集

関連する特集記事を紹介します。
興味のある方はチェックしてみてください。

ホスト体験入店特集

ホスト体験入店特集

ヘルプの基本は体験入店で学ぼう♪
メリットしかないホストの体験を一度お試しあれ。 ホスト体験入店特集を見る