高収入だといわれるホストの給料システムとは

特集 なぜ高収入?ホストの給料の秘密に迫る
ホスト給料解説特集

なぜホストとして働くのか?
それは給料が高い、稼げると言われているから。
しかし、そのシステムや仕組みをちゃんと理解している方は意外と少ないのが実情。
男の高収入バイトとして挙げられるホストの給料システムを解説していきます。

目次

入店1年未満の新人ホストに給料額を聞いてみた

歩合給を制するものがホストを制する

ホストの給料システムと切っても切り離せないのが歩合給の存在。
まずは歩合給の説明をしましょう。

ホストの給料とは基本的に歩合給である

歩合給とは、数ある給料システムの中でも変動の激しいもので成果報酬型とも呼ばれます。
各人が達成した成果に応じて給料額が決まります。
固定額を貰える時給・日給などとは本質的に異なるものです。

ホストクラブでの成果とはすなわち売り上げのこと。
お客様に店内で飲食してもらうことがそのホストの給料額に大きな影響を与えるのです。

歩合給は水商売・風俗業界ではよくある給料システムですが、一般の仕事でも営業マンなどは基本給+歩合給のシステムを採用している会社が多いです。

歩合が変われば給料も変わる

ドンペリ

歩合給には必ず給料に反映される割合が設定されています。
これをバック歩合と呼びます。
※以後はバックで統一します。

ホストの求人情報を見渡すとバックの割合として多いのは約40%〜60%くらい。
多いところは80%なんてのもありますがいきなり新人がそれほどの待遇を得るのは難しいです。

ではもう少し数字を絡めて説明しましょう。
バックの設定が60%のホストクラブで働いていると言う設定です。
店内価格1本10万円の「ドンペリ」を自分が接客を担当している女性が注文したとしましょう。
売り上げ額10万でバックが60%なので、自分の給料になるのは6万円
接客時間が1時間ほどなら時給6万の計算です。
通常高収入と言われるバイトだと時給はせいぜい1500円ほどですが桁が違いますね。

関連特集給料計算シミュレーション

小計バックか総計バックで給料額は大きく変わる

先ほどの給料計算例でドンペリの価格を10万円に設定しました。
この場合、実際のホストクラブではお客様が支払う金額は10万円ではありません。
ホストクラブにはサービス料が存在し、飲食物の値段にかけられます。
分かりやすく言えば消費税のようなもの。
但し、消費税に比べて割高で20%〜30%ほどです。

元々の飲食物の金額だけを足したのが小計(しょうけい)で、サービス料を含めたのが総計(そうけい)です。
ここで見出しに書いた小計バックと総計バックの話になります。
何となく想像が付いているとは思いますが、ホストクラブによって給料額を算出する基となる金額が小計と総計の2種類あるのです。
どちらが良いかは一目瞭然ですよね。
総計の方がサービス料で増額しているので同じバック率でも最終的な給料が変わります。

10万円のドンペリの件で、再度計算してみましょう。
バック率が60%で、サービス料が20%の設定で小計バックと総計バック時の比較です。
・小計バック
10万円×60%=6万円
・総計バック
10万円+(10万×20%)×60%=7万2千円
同じ売上なのに小計バックか総計バックかで1万2千円も差額が出ています。

ホストクラブの求人情報で、わざわざ小計バックか総計バックかを書いていることは少ないです。
わざわざ書いているのは総計バックで、そのメリットをアピールしたいときでしょう。
記載がない場合は小計バックだと思ってほぼ間違いないです。

参考情報:知らなきゃ損!ホストの歩合給(バック)の仕組み

バック率が変わるスライド制でやる気アップ

歩合(バック)が変わるスライド制

前述のバックの割合が40%〜60%と幅があったのは店舗による待遇の違い以外にもう一つ理由があります。
それはスライド制と呼ばれるシステムを採用しているから。
このシステムを導入している場合、売り上げ(成果)の額が上がれば上がるだけバックの割合が上昇します。

売り上げが10万円のときは歩合が40%だったが、100万のときは60%に上がる、と言うようなことです。
ホストの取り分が多くなるのでやる気アップの効果もあります。
ホストの求人情報で良く見かけるがんばったらがんばった分だけ稼げるというのはこういったシステムがあるからなのです。

バック率100%はなぜ成立する?

100%

これまでにホストクラブの求人情報を見たことがある人の中にはバック率100%と言う不思議な記述を発見したことがあるかもしれません。
100%とは全て。
売上の全てがホストの給料になる?
お店の利益は0?
胡散臭い、もっと辛辣に言えば嘘くさい給料ですが、ちゃんと成立する理由があります。

2つ前の項目で説明した小計・総計の違いがこの給料システムを成立させる鍵です。
バック率100%は総じて小計バックでの計算で給料が支払われます。
お店側は総計との差分、つまりサービス料の分を利益として受け取るので損にはなりません。

ホスト側にとってはメリットしかないバック率100%。
誰にでも際限なく適用していてはお店側の利益は下がる一方です。
そのため、ほとんどの場合で新人期間のみなど制限が設けられています。
お店側からすると、求人のPR効果を高めつつ、実際にはそれほど売上を上げれない新人相手に限定して被害は抑えようという目算です。
その考えが透けて見えたからと言って敬遠するのはもったいないです。
メリットであることは間違いないので期間内に少しでも売上を積み重ねて大金をゲットしましょう。

ホストの世界の基本給

ホスト世界では歩合給が重要なのは変わりませんが、基本給が貰えるならほしいですよね。

歩合給は売上無かったら給料なし?

ホストの給料が歩合を基本とするシステムであることは説明しましたが、一つ疑問が浮かびませんでしたか?
そう、売り上げが1円もなかった場合にどうなるかと言うことです。
歩合の計算をすれば当然0円
さすがにタダ働きはキツいですよね。
この話題はホストの仕事の大変さを語るときに必ずと言っていいほど出てきます。

ホストだって安定した給料が欲しい

ホストクラブの黎明期ならいざ知らず、現代の若者はタダ働きの可能性がある仕事を始めようとは思わないでしょう。
ホストクラブ側もそれは分かっています。
そこで用意されたのが売上のないホストの救済システムである最低保証
普通のバイト・仕事で言うところの基本給にあたる給料です。

違いといえば歩合給で算出された給料が最低保証の金額を超えた場合は基本的に支払われない、ということ。
15万円の最低保証がある店舗(バック50%)で32万円の売り上げを達成した場合の給料は16万円ですよね。
この16万の歩合計算で算出された給料と最低保証がプラスされて31万円とはならないのです。
※一部の店舗では支払われる場合もあります。

最低保証給が1万円超えの歌舞伎町ホスト求人 最低保証給が1万円超えの大阪ホスト求人 最低保証給が1万円超えの名古屋ホスト求人 最低保証給が1万円超えのすすきのホスト求人

ホストとしてもっと稼ぎたい!

ホストは稼げる仕事、しかしどうやったらもっと稼げるのか。重要なポイントをまとめました。

指名されることが大事

ホストの給料は指名が大事

歩合給で稼ぐには売り上げを増やすことが大事なことは前述しました。
では、自分の売り上げに換算・計上されるのはどこまでなのでしょうか。

答えは「指名客の売り上げ」。
ホストクラブでは初めて来店したお客様はその場で、もしくは2回目に来店した際に自分の接客担当のホストを決めるのが基本です。
次回以降はそのホストが指名ホストとして専属的に接客を行います。
この指名をしてくれたお客様の支払った分が自分の売り上げに換算されるのです。

そのため、初めて店に来た指名をまだ完了していないお客の注文分や店内で気に入られて指名(場内指名)の場合は自分の売り上げにならないことが多かったり、売上に換算される割合が少なかったりします。
自分の売り上げになりにくいからと言って接客で手を抜くのは逆効果です。
良い印象を与え、アピールすることで最終的に自分が指名される可能性が高まるのですから。
いかに自分を指名してくれるお客を増やすかが重要なのです。

関連特集ホストの指名制度とは

その他の収入源を確保する

ヘルプホスト

売れっ子ホストにまで成長できれば歩合でガンガン稼いでプレゼントまでもらってウハウハです。
一方、新人はまだまだ指名客も少なくいきなり高額を稼ぐのは難しい部分もあります。
そんなときには最低保証を給料のベースとしつつ、歩合給以外の収入源を確保しましょう。

ヘルプで稼ぐ

1番メインとなるのが「ヘルプ」による収入。
ホストクラブでは指名されたホストの接客補助をする「ヘルプ」と呼ばれるホストがテーブルに着くのが基本です。
飲み物を作ったり、ライターでタバコに火をつけたり、お絞り渡したり、指名ホストが席をはずした際はお客様の一時的な話し相手にもなります。
このヘルプをすることで一定の給料がもらえるのです。
金額はまちまちですが1テーブル1,000円くらいが目安です。

関連特集ヘルプホストの仕事とは

賞金で稼ぐ

その他に努力でなんとかなりそうな収入源が各種ある「賞金
皆勤賞は特にねらい目。真面目に出勤していれば簡単にもらえます。
あとは新人賞などライバルが少なめなものは積極的に狙っていきましょう。
「指名数No.1」や「新規客数No.1」などを獲得するとHPなどを見たお客様にもアピールできるのでどんどん稼ぎやすい状況になってきます。

ホスト業界のタブー「直引き」で稼ぐ

ホスト業界のタブーとしての収入源が直引き
お客様から直接金銭を受け取ることです。
お店の取り分が発生しないため、お客様にとってもホストにとってもメリットがありますがこれを許してしまってはお店の存在意義が問われます。
バレた段階でクビになる可能性は濃厚です。

関連特集ホストクラブ業界のタブーとは?

イベント時は稼ぎ時

自分が接客を担当するお客様が高い酒を注文するほど稼げるのがホストの給料の仕組み。
しかし、現実には毎回毎回高い酒を注文してもらうのは難しいものです(相手の懐具合を見極めないと客離れもおこる)。
そこを「色恋」とよばれる擬似恋愛をたくみに利用した接客スキルやトークを駆使して何とかするのがホストとしての腕の見せ所なのですが、状況を利用するというのも一つの手です。

その最たるものが「イベント」。
ホストクラブは毎週何かしらのイベントを実施しています。
クリスマスやバレンタインなど季節に関するものからバースデーや周年記念などのお祝い事まで。
通常営業とは異なるお祭り的雰囲気での営業となるので高いお酒を勧めやすくなります。

1回数百万必要とも言われるシャンパンタワー※動画1分20秒付近から

特に稼ぎ時なのがバースデーイベント。
その日は自分が主役で、1年間の集大成とも呼ばれるビックイベント。
シャンパンタワー&普段はあまり注文されない最高級のボトルが注文されることも。
トップクラスのホストになると1日で数千万の売り上げを達成することも。
自分のお客がたくさん来ているはずなので上手く対抗心を煽り、見栄を張らせて高級ボトルを入れさせるのもポイントです。

関連特集イベントで楽しく稼ぐホストクラブ

まとめ

ホストの給料システム・仕組みはご理解いただけたでしょうか。
テレビで見かける札束による給料支払いのシーン。
そのお金の多くは売り上げから換算した歩合給なのです。
最初のうちは最低保証をもらうだけで構いません。
少しずつ指名してくれるお客様を獲得して保証給から脱却。
後はバースデーイベントなどを利用して一気に売り上げ増やしてナンバー入りを目指しましょう。
ナンバーに入ればHPなどをみたお客様からの指名を受けやすくなるので更なる収入源を確保できます。

ホストペッパーでは歌舞伎町・大阪ミナミを中心に様々なホストクラブの求人情報を紹介しています。
メニューなどから希望の地域を選択して実際の求人情報をチェックしてみて下さい

求人検索

ご興味のあるエリアを選んでください。
オススメのホストクラブ求人情報を紹介します。

関西

関東

東海

北海道

関連特集

関連する特集記事を紹介します。
興味のある方はチェックしてみてください。

ホスト給料シミュレーション

ホスト給料シミュレーション

自分がホストになったらどれくらい稼げそう?
高級ボトルを注文してもらったらどれくらい給料に反映されるの?
実際にシミュレーションしてみましょう。 ホスト給料シミュレーションを見る

高額歩合が期待できる高級ボトル

高額歩合が期待できる高級ボトル

1本注文してもらえれば給料数百万!?
ホストなら狙いたい高級なお酒を紹介。 高額歩合が期待できる高級ボトルを見る

ホスト求人なんでもランキング

ホスト求人なんでもランキング

日々ナンバー1の座を競っているホストたち。
求人内容でも競ってもらいましょう。
体験入店支給額、最低保証金、入店祝い金のランキングです。 ホスト求人なんでもランキングを見る