仕事で知った連絡先、悪用はいけません

ホスト業界のタブー、爆弾!

ホスト業界のタブー、爆弾!

クロネコヤマトの委託配送員が伝票の個人情報盗み見て女性に連絡 クロネコヤマトのドライバーが、受取人の女性に個人的に連絡を取っていたことが発覚し、愛知県警が元ドライバーに対して厳重注意を行っていたことが分かりました。
Yahooニュース
最近は再配達の件が問題になっていますが、こちらはその少し前に話題になりました。
配達員がその業務において入手した配達先の人の連絡先を悪用して個人的な連絡を取った、というニュース。
特に女性にとっては笑えない話題ですよね。
ホスト業界にも実は似たケースがあります。
それはヘルプホストがやらかすケース。
流れとしては、
担当ホスト(お客から指名されているホスト)が席を離れている際に、ヘルプのホストがお客と2人きりなのを利用して個人的な連絡先を交換するのです。
多くの場合、ヘルプ側がお客を横取りしようと仕掛けるのですが、まれにお客側から教えることも。
単純にヘルプを重ねて仲が良くなった結果として行われる(ある意味)自然な流れもあります。
まれなケースですが、スマホを紛失した担当ホストに善意としてヘルプホストが自身のスマホを貸し、その履歴から番号を追跡することもあります。
それら、仕事において手に入れた連絡先を悪用するわけです。
目的は色々ですが、多くは「指名変え」。
元々の担当ホストから自分に鞍替えしてしまおうと考えているわけです。
これをさせないための永久指名制度なのですが、最近ではお客が望めば担当変えをしてくれるお店も増えたので悪巧みが成功することも。
その他、単なる性欲の解消のために手を出すホストもいます(笑)
これらの行為はホスト業界における最大のタブー、「爆弾」とも呼ばれ厳しい罰則など設けているお店も多いです。

関連記事

この記事に関連するホスニュー記事。

この記事に関連する特集記事。