ホスト業界のルールを知りましょう

特集 ホストの世界にもルールはある
ホストクラブ業界のタブー特集のバナー

どんな業界でもやってはいけない、言ってはいけないタブーがあります。
最初に覚えておけば余計な心配いりませんので安心です。

目次

入店祝い金のあるホスト求人※関東 入店祝い金のあるホスト求人※関西

ルールを守って楽しいホスト生活を

自由奔放な仕事と思われがちなホストですが、他の仕事と同様にルールや禁止事項(タブー)があります。
トラブルなく、従業員全員で楽しく働くために知識としてもっておきましょう。

客の個人情報を詮索しない

ホスト業界のタブー「個人情報」 ホストクラブは俗世間から隔離された異空間。
そこに訪れるお客さんも普段の自分とは異なる気持ちを持って、普段の生活とは異なる刺激を味わいにきているのです。
コミュニケーションをとる上で名前は必要なのでこれくらいは聞きますが、年齢・職業・住んでいるところなどはお客さんから話さない限り詮索しないようにしましょう。
職業に関しては夜の仕事などあまり言いたくない場合も多いですから。
細かい情報はちゃんと仲良くなってから収集しましょう。

安易なボディタッチ

ホスト業界のタブー「ボディタッチ」 ホストクラブに来る女性は男に飢えてるんだろ、ボディタッチでイチコロや!
なんてことを考えるかはともかく、お店の雰囲気や接客スタイルから安易にボディタッチをするホストがいますが、意外とお客には嫌がられます。
ホストと言ってもお客さんとの適切な距離感はあります。
特に新規のお客さんには控えたほうが良いでしょう。
※オラオラ営業・色恋営業などの一環として行うのは相手によってはありですが…

関連特集ホストの接客スタイルを解説

爆弾

ホスト業界のタブー「爆弾」 爆弾は色んな意味・内容を含む行為ですが、主なものは「他のホストのお客を取る行為」。
永久指名制度を採用しているホストクラブでは一度決まった指名は基本変わりません。
それに対して横槍を入れるのが爆弾です。
具体的に言えばお客と個人的に連絡を取る、店外で会うこと。
また、担当ホストの秘密や個人情報、他のお客の情報を暴露することも含まれます。
トラブル確定レベルのタブーですから必ず守りましょう。
ライバルを蹴落とすために使っても、いつか自分がやられるハメになります。

売り掛け(ツケ)

ホスト業界のタブー「売り掛け(ツケ)」 ホストクラブでは高価なお酒が多数あり、お客さんの支払いが数十万になることも少なくなく、イベント時ともなれば数百万分の注文が発生することも。
お客さんの手持ちを超えた場合は売り掛けにすることができます。いわゆるツケ、信用貸しです。
支払いの期日は基本的に売上の締日となる月末です。
このタイミングで売り掛け分の回収を完了させないと残りの金額は一旦ホストが負担することになってしまいます。
多少遅れてもちゃんとお客からお金を受け取れればいいですが、それができなくなるとホストには損しか残りません。
最初から売り掛けして逃げるつもりの悪質なお客もいるので慎重に。

飛ぶ

ホスト業界のタブー「飛ぶ」 ホストクラブに限らず水商売業界で起こってしまうこと。
意味合いとしては「連絡が取れないまま行方不明になること」です。
多くの場合、仕事が嫌になったホストが辞めるときにする行動です。
上司のホストになかなか言えない状況も分からないではないですが、後を濁さないためにもちゃんと話をしたあとで退職しましょう。
その他、上記の売り掛けをしたお客が突然いなくなる場合にも使います。
担当のホストにとってはかなりの悪夢です…。

関連特集

この記事に関連する特集を紹介しましょう。

ホストクラブの辞め方

ホストクラブの辞め方

立つ鳥、跡を濁さず
別れのときこそルールに則ってすんなりと綺麗に終わりたいものです。 ホストクラブの辞め方を見る