ホストといえば、あの独特のヘアスタイル

ホストの髪型の秘密、セット料金とは?

ホストの髪型

今さらですが…首相も利用「美容室に男性」解禁 美容室は、男性に髪のカットだけのサービスはできない――。
 厚生労働省(旧厚生省)が1970年代に通知で定めたルールが、撤廃されることになった。理容師と美容師の資格について検討していた政府の規制改革会議が、「時代に合わない」と提言したためだ。有名無実化していた通知が、実態に合う形で見直されることになる。 参照元:yahooニュース
世の中のほとんどの男性が知らなかったであろう「美容室で男性がカットのみは違法」というルール。
実際にこの違反で逮捕されたり廃業したお店はないでしょうが一応法律上は存在していて、つい最近にクローズアップされた問題。
このご時勢、全く持って無意味なものなので撤廃に向かって動き出した、というニュース。

ホストのアイデンティティと言っても良いのがあの独特のヘアスタイル。
「盛り髪」などとも言われて、それをまねるだけで「ホストっぽい」と思われる事もしばしば。
あの髪型がなぜ流行ったのかは不明ですが、
・非日常感を演出する
・小顔効果
・スマートに見せる
・ちょっとした威圧感を与える
などの効果があるようです。

あの髪型はどうやって出来上がっているかと言うと、多くの場合はヘアサロン・セットサロンでプロにセットしてもらうのです。
ホストクラブやキャバクラがある繁華街にはその人たちを客とするサロンが多く営業しています。
値段は1回数千円です。
売れているホストであればそれくらいの出費は何てことありませんが、新人としては結構きつい出費です。
かといって自分でセットするにはなかなかテクニックのいる作業です。
そういった問題を解決してくれる待遇を用意しているホストクラブが増えてきています。
そもそもセット代を一部負担してくれる場合や、店が美容師を雇用してスタッフのセットを担当させる場合があります。
この待遇があるとないとでは月の出費が数万円は変わって来るのでホストの求人情報を見る際には要チェックな項目と言えるでしょうね。

関連記事

この記事に関連するホスニュー記事。