ホストがファッション雑誌でモデル業

1つのジャンルとなったホストファッション

ホストファッション

関西発ファッション誌「カジカジ」が月刊誌を廃止 隔月誌とWEBで展開 関西発ファッションカルチャー誌「カジカジ」が、6月12日発売の7月号をもって月刊誌を廃止し隔月誌に移行することがわかった。7月号を発行後、2ヶ月の休止期間を経て9月10日にリニューアルした隔月号を発売する予定。また今後はWEBにも注力していくという。 参照元:yahooニュース
雑誌不況が叫ばれる中、関西で人気のファッション雑誌が月刊発売を断念したというニュース。
隔月販売は予定していますし、注力の対象がWEBに移行しただけなので無くなる心配はとりあえずなさそうです。

ホストの独特なファッションも一時期かなりの盛り上がりを見せていました。
その中心として人気だった雑誌が、

メンズナックル
メンズナックル

歌舞伎町・大阪などの有名ホストクラブのホストをモデルに起用したことも特徴です。
「ガイアが俺にもっと輝けと囁いている」など、この雑誌独特の挑発的なキャッチコピーも話題でした。
現在はややホスト色が薄れていますが刊行中です。
※同じ出版社からよりホストに特化した『ホストナックル』という雑誌も不定期に出していましたが、こちらは休刊中です。
メンズナックルにやや遅れて登場したのが、

メンズスパイダー
メンズスパイダー

こちらはホスト+V系(ヴィジュアル系)のファッションをメインで扱っています。
※現在は休刊中です。

ホストファッションは女性ウケがあまり良くない、とも言われますが案外好きな男性は多いのはこういった雑誌が今でも読まれていることが確かな証拠の1つでしょうね。
ホストの仕事は女性を癒し・もてなすこと。
この基本部分はいつまでも変わりませんが、こういったメディアへの露出も増えて新たな活躍の場が増えてきました。
ホストの中にはモデルとして頑張っている人もいますし、ファッション・アクセサリーなどのデザイナーの道を歩んだ人もいます。
逆に読者モデルからホストになった人もいます。
ホストは夢を叶える資金を調達する場でもありますが、こういったメディア露出が出来る様になると新たな夢、新たな未来を切り開くこともできるのです。

関連記事

この記事に関連するホスニュー記事。