ホストのレギュラー出勤のメリットとは

タレントもホストもレギュラーがイイ♪

ホストのレギュラー出勤のメリットとは

橋下氏タレント本格化 4月からTVレギュラー内定 橋下氏が「タレント弁護士」として活動を本格化させる。4月からはテレビ番組にレギュラー出演する予定で、単発番組の出演も各局と交渉中。お茶の間にはかつての茶髪の弁護士スタイルではなく、スーツに短髪の政治家スタイルで復帰する。 参照元:日刊スポーツ
政界を引退した再びタレント弁護士としての活動を再開する、というニュース。
以前に比べて講演料が倍額になっているようで、このレギュラー番組出演料もかなりのものになるでしょう。

ホストの世界でのレギュラーといえば「レギュラー出勤」のこと。
バイト勤務の対となる出勤形態で基本的に営業日には全て出勤します。(店舗によっては1月に○○日出勤などのルールがある場合も。)
自由出勤・短時間出勤であるバイト勤務に比べると当然時間的拘束は長くなります。
その代わり、様々なメリットがあるのです。(各店舗で違いがありますが)
1つ目は基本給が高いこと。
バイト勤務のホストと違ってレギュラー勤務のホストは基本給が高く設定されています。
2つ目は歩合の%が良いこと。
こちらも基本給同様に待遇が良いです。
同じ売上だとしても歩合の%が違うのでレギュラー出勤の方が稼げます。
3つ目は手当てがもらえること。
ホストクラブには様々な「賞金・手当て」がありますが、皆勤賞もその1つ。
これはレギュラー出勤でないともらえません。
4つ目はチャンスが多いこと。
新規のお客さんが来るタイミングは本当にわかりません。
だからこそレギュラー出勤しているほうがチャンスが広がるのです。
また、店内の多くのホストと関わる事が多くなりますからおのずと連携も強まり良い接客に結びつきます。
これらが相乗的に効果を発揮して稼げるチャンスが生まれるのです。

確かにレギュラー出勤はしんどい点も多々あります。
しかし、それに見合うだけの待遇・報酬・チャンスは確実にあります。
⇒少数精鋭のホストクラブならもっとチャンス広がる?

関連記事

この記事に関連するホスニュー記事。