ホストの必要経費

出費をフォローしてくれる待遇をチェック

ホストの経費

「外れ馬券は経費」認めず=北海道の男性は敗訴―東京地裁 競馬の外れ馬券の購入費を経費と認めず、6年間で所得税など約1億9400万円を追徴課税したのは違法として、北海道の男性が国に課税処分の取り消しを求めた訴訟の判決が14日、東京地裁であり、増田稔裁判長は請求を棄却した。
 外れ馬券の購入費を経費と認めるかについては、大阪府の元会社員の脱税事件で、最高裁が3月、「購入期間や回数、頻度などを総合考慮して判断する」との基準を示し、「馬券の自動購入ソフトを使い、長期間にわたり網羅的にネットで大量購入していた」として、経費算入が認められた。 。 参照元:yahooニュース
外れ馬券を経費とするか否かを争った裁判の判決が出たというニュース。
別の男性の場合は認められたようですがこのニュースの男性は退けられています。

さて、我らがホストにも様々な経費がかかります。
・接客で使うスーツ。
・あの独特な髪型のセット代
・お客さんに渡す名刺代
・お客さんと連絡する携帯代
・店内や情報サイトに掲載するパネル(顔写真)代
などなど…
こう見ると意外とホストの仕事にはお金がかかるイメージですが、ホストクラブ側も様々な待遇でこういった経費をフォローしてくれます。
・スーツに関してはレンタル制度
・セット代はセットサロンと提携して負担軽減
・名刺代はお店が一括で作成してくれる制度
・携帯代の一部補助
・カメラマンの雇用、または写真スタジオと提携してのパネル写真無料制度
お金がかかる部分はだいたいそれに対応する制度がありますね。
とは言え、ホストクラブ各店で実際に実施している制度は異なるのでホスト求人情報を見る場合には待遇項目をチェックしておくことをオススメします。
⇒ホストクラブ求人情報の待遇解説

関連記事

この記事に関連するホスニュー記事。