ホストクラブ『BERYL TOKYO(ベリルトウキョー)』の求人情報

BERYL TOKYO(ベリルトウキョー)で働こう

ホストクラブBERYL TOKYO(ベリルトウキョー)

歌舞伎町のホストクラブ「BERYL TOKYO(ベリルトウキョー)」の求人情報を紹介します。

募集内容

募集職種
ホスト(レギュラー/準レギュラー/アルバイト)
応募資格
やる気ある18才以上30才未満、経験不問 (高校生不可)
給与・賞金・手当てなど
・レギュラーホスト
最低月給保障20万円
・準レギュラーホスト
日給 6,500円
・アルバイトホスト
日給 4,000円
共通して+総売上バック+指名バック+同伴バック+新規指名バック+紹介バック+各種賞金 など
体験入店情報
35,000円支給(期間限定、条件あり)
待遇
毎日日払いOK
毎日のヘアメイク無料
高級スーツの無料レンタル
即入寮可能な高級寮あり。最大6ヶ月寮費無料
キャッチなどの違法行為はなし
独立支援制度あり
終電上がりOK
など。
就業時間
要確認
定休日
毎月1日、各週1日
住所
東京都新宿区歌舞伎町2-20-9 三経75ビル6階
所属グループ・ブランド
Am's Group
こだわり条件
新規オープン店 上下関係なし オープニングスタッフ バイトOK 総売上バック
求人詳細・連絡先
「BERYL TOKYO(ベリルトウキョー)」の求人詳細はこちら

求人解説

新規オープンのホストクラブ

歌舞伎町には300軒ほどのホストクラブがありますが、毎月2〜3軒のペースで新規店が誕生しています。ベリルトーキョーもその中の1つで、歌舞伎町ホスト業界での覇権争いに新たに参加しました。先輩ホストがいない、少ないホストクラブで働きたい人にとってうってつけのお店だと言えます。

オープン日はいつ?

今のところ正式にオープンしている知らせはありません。求人情報を出している以上はどんどん入店者が決まっているはずなので少しでも先輩が少ない環境で働きたい方は早めに応募・体験入店した方が良いでしょう。

ベリルトーキョーのホスト体験入店について

続いては気になる体験入店に関する情報についてです。

しばらく不明だった体験料が15,000円だと判明したと思ったら、冬の求人キャンペーンとしてさらに額が上がりました。何やら小さい文字で(条件あり)と記載ありますので体験入店した人たち全てが35,000円を貰えるわけではないようです。恐らく実際の入店が条件だと思われます。単に体験料だけが目当ての場合はかなり少額になるでしょう。

体験入店は3時間ほどと短めです。1日で終わっても良いですし、最大で7日間までできます。この場合の体験料は相当安くなっているか、バイト等の日給額が割り当てられる可能性がありますのでご注意。

ベリルトーキョーでのホストの働き方は4種類

レギュラー・準レギュラー・アルバイト・完全自由出勤の4種類の中から自分にあったホストとしての働き方を選べます。

4つのうち、完全自由出勤に関しては未経験の新人にはオススメしません。給料システムが歩合給(成果報酬)のみの完全実力主義ですから売上がないと給料が0円になりかねません。それ以外の3つには額が異なりますが、それぞれ日給(最低保証)がありますので売上が無くても生活には困りません。

それぞれの働き方は出勤日数によって定義されています。レギュラー勤務は基本的に営業日にはすべて出勤します。ベリルトーキョーの定休日は週1日なのでレギュラー勤務の場合は6日出勤することになります。準レギュラー以下は明確な基準がないので想像になりますが、恐らく準レギュラーは週4〜5日以上、アルバイトは週1〜3日といったところでしょう。当然出勤日数の多いレギュラーの方が給料システム上は優遇されているので無理のない範囲で出勤日数は多くしておいたほうが1日あたりの給料額は大きくなります。

ベリルトーキョーの歩合給システムは「総売上バック」

ベリルトーキョーの給料システムについて特筆すべき点として総売上バックについて紹介しましょう。

総売上バックとは簡単に言えば給料計算の元となる売上額を「お客様の飲食代(小計)」に「サービス料(約20〜30%)」を掛け合わせた総売上に設定する計算方法です。通常の売上額(小計)に比べてサービス料を掛け合わせた分、売上額が大きくなるので、同じ歩合率の場合は給料となる金額が増えるのです。リンク先のベリルトーキョーの求人詳細に給料例がありますのでそちらも参考にしてみましょう。

「BERYL TOKYO(ベリルトウキョー)」の求人詳細はこちら