1本1000万!?ホストクラブの高級酒を紹介

特集 高額歩合が期待できる高級ボトル

目次

ホスト給料シミュレーション

高収入が期待できる高級ボトルたち

ホストの給料は歩合制が基本。
高い売上を達成すれば収入がどんどん増えるわけです。
たった1本で数百万の給料が期待できる高級酒を紹介します。
ぜひとも未来のお客さんにオススメしてください(笑)

ドンペリ

ドンペリ 参考価格:50,000〜1,000,000円 ホストクラブで提供される高級酒の代名詞、それがドンペリです。
正式名称はドン・ペリニヨン
フランスのモエ・エ・シャンドン社のシャンパン。
シャンパンコールのことをドンペリコールと呼ぶくらいホストクラブでお馴染みです。
白、ピンク、ブラック、プラチナなど種類があり、値段が異なります。
味に関しては意外と不人気だったりします(笑)。

ルイ13世

ルイ13世 参考価格:600,000〜1,000,000円 1724年創立のレミーマルタン社の高級ブランデー。
その以前からブランデー作りを行っていたレミーマルタン家は国王からの支援も熱く、1620年ごろの国王ルイ13世は農業飢饉の際にもブランデー作りを奨励しました。
その恩に報いるためか国王の名前をつけた最高級ブランデーが世に誕生したといわれています。
バカラのクリスタルボトルはもちろんのこと、50年から100年以上寝かされた原酒をブレンドした熟成された味わいは気品に満ちています。

トラディション

トラディション 参考価格:800,000〜1,500,000円 1863年に創業したフランスのブランデーメーカーです。
家族経営を行っている珍しいメーカーで、その伝統的な仕事は世界中で人気を獲得しています。
バカラ社特製の美しいクリスタルガラスは空き瓶でさえ4万ほどで販売されているほどの一品。
注文を受けた後はその空瓶を手に入れる価値はあります。
再利用できるので中身を入れ替えて…?

リシャール

リシャール 参考価格:1,000,000〜2,000,000円 世界中で有名なブランデーメーカーであるヘネシー社の中でも最高級にラインナップされるお酒。
創業者リシャール・ヘネシーの名前がついているところからもヘネシーにおける重要度がわかりますね。
お酒自体の貴重度もさることながらバカラ製のクリスタルガラスが高級感をさらに増してきます。
通常購入する場合でも30万ほどします。

ロマネ・コンティ

ロマネ・コンティ 参考価格:3,000,000〜5,000,000円 ホストクラブで飲む高級ワインといえば、このロマネ・コンティ。
フランスを代表するワインであり、世界一高額なワインとも言われています。
高額な理由は生産数の少なさからくる貴重性とブランド力。
年間約6000本ほどしか生産されない上に世界中のセレブから需要があるので値段が高騰します。
通常購入しようとしても10万円は軽く超え、年代物や当たり年だと100万円以上にもなります。

ペルフェクション

ペルフェクション 参考価格:15,000,000〜20,000,000円 ヨーロッパ各国で王室御用達となっている超高級ブランデー。
製造元のハーディ社は1863年創業の老舗メーカーです。
ペルフェクションという名称はパーフェクト(完璧)が由来とされています。
それほどの出来のブランデーですからお値段も最高クラス。
もしこのボトルを注文してもらえれば、1年仕事しなくても余裕で暮らせます。
大阪の有名ホスト、『Club ACQUA』の楓 十座さんが自身が出演したドキュメンタリー番組内で注文を受けていました。
⇒Club ACQUAが大阪ミナミへ進出!早速求人をチェックしよう!