ホスト求人情報 ホストペッパーロゴ画像 ホストクラブ・メンキャバ・ボーイズバー求人情報を探すならホストペッパー!! 「ホストペッパー」では、新宿歌舞伎町・大阪・京都・神戸のホストクラブ・メンキャバ・ボーイズバーの求人情報を紹介しています。

ホスト求人情報の待遇を解説

ホスト業界における「待遇」とは

待遇とは、その人をどう取り扱うか、どうもてなすか、という意味
バイトにおいてはその人を雇用するにあたっての地位や給料などの条件を指します。
具体的には、「日払い可能」などの給料の支払いに関する取り決めや、
「副業OK」「シフト応相談」などの就業時間に関するものがあります。

バイトによって様々ある待遇。
当然ホストクラブのバイトでも待遇はありますが、その中からホスト業界ならではのものや、おもしろそうなものをピックアップして紹介します。

待遇一覧

スーツ貸出・レンタルスーツ
最近は私服で接客する店もちらほらありますが、ホストクラブの接客はスーツが基本。
とはいえ新人はスーツを持っていないこともあるでしょうし、いかにもビジネススーツっぽいものしか持ってない人もいるでしょう。
そういった人のために店側がスーツを貸し出してくれます。
代々新人が着たスーツなので新品とは行きませんがしばらくはしのげます。
基本的にレンタル料は徴収されませんが、過度に汚してしまった場合は自腹切る必要になります。
ある程度稼げるようになったら自分だけのスーツを買いに行きましょう。
参照元:『BUFFALOBOBS』
慰安旅行あり
一般の会社では減り気味の慰安旅行。
しかしホストクラブでは仲間との結束を深めるため、がんばったご褒美として慰安旅行を設けている店が多いです。
行き先は国内が多いですが、大手のホストクラブともなると海外にも行きます。
旅行代金は太っ腹のオーナーが出すこともありますが積み立て金を設けているところも。
ホストのブログなどを見ると楽しそうな旅行の写真が見られます。 参照元:『ジェイトリップ』
寮完備
ホストクラブでバイトしようという男性の中には地方から上京してくる人も多いです。
部屋を探そうとも敷金・礼金などが準備できない人もいます。
また、お金を持っていても勤務先がホストクラブとなると入居を渋る不動産屋もあります。
そういった人たちの住居の不安を解消するのが「寮」の存在。
寮といってもホストクラブがでかい建物を持っているわけではありません。
店が借りている部屋を貸してもらうか、ホストクラブ勤務でも問題ない不動産屋を紹介してもらう形が多いです。
また、一軒家を持っているホストクラブに複数人で住むことも。
当然のことながら「寮費」という名の家賃は必要になります。
共同生活が苦手な人には個室も用意できると思いますが寮費が高くなることは必須でしょう。
セットサロンとの提携
ホストの特徴的なあの「盛り髪」
自分でセットするのはかなり大変で技術力も必要
そんなときに強い味方となるのが「セットサロン」
ホストクラブ・キャバクラが集まっている繁華街・歓楽街には必ずと言っていいほどあります。
セットだけでも2,000円ほどかかります。
これが毎日続くとなると出費がかなり大きくなります。
なのでホストクラブとセットサロンとで提携したり、専用店として付き合いすることで割引が受けられます。
ホスト側は料金が安くなるし、セットサロン側はまとまった顧客がキープできるのでお互いにメリットがあります。
セットサロンはホスト・キャバ嬢専用と言うわけではないので一般の方もイベントなどの際に派手な髪型にしたい場合は利用してみるのも良いでしょう。 参照元:salon de Mush-room
写メ面接
写メ面接とはホストクラブやキャバクラなどで実施される簡易的な面接のことです。

特に遠方から上京してホストクラブで働こうと考えている応募者向けの方法です。
面接場所(だいたいは店)まで足を運ぶのに交通費がかかるので、不採用だった場合旅費が無駄になってしまいます。
そういった無駄を省くためにまず写真でルックス、文章でプロフィールのチェックを行うのです。

写メだけで採用、という流れになることも少なくはないですが、後で実際に担当者と会って細かい話(就業時間、就業開始日、給料の話)などを行います。

最近はLINEなど新しいツールをつかって面接受付をするホストクラブも増えています。
最低保証(保障)
ホストクラブの給与は「歩合制」です。
自分が担当しているお客さんが店内で使ってくれたお金のうちの何割かを給料としてもらえます。
多いのは約40%〜60%くらい。
簡単に説明するとお客さんが1万円のシャンパンを注文してくれたらホストには約4,000円〜6,000円の収入が入ります。
でもこのシステムの場合、お客さんが1人もいなくて1回も注文取れなかった場合は0円になってしまいます。
こんなハードルの高い給料体系だと新人が育つことなくどんどん辞めていってしまいます。
その救済措置として設けられている待遇が「最低保証(保障)」。

これは読んで字のごとくそのホストに最低限保障されている給料のことです。
額はそれほど多くなく10万〜20万ほど。
歩合給で計算した給与額が最低保障金に設定されている以下の金額の場合は自動的に保障金が支払われます。
また、歩合給で最低保障金を越えた場合は歩合給換算の給料になります、そこに最低保障金が加算されることは基本的にありません。
カメラマンによる撮影
ホストクラブのHPを見るとホストたちのプロフィール写真をたくさん見ることができます。
見渡す限りのイケメンぞろい。
でもそれは必ずしも素材が良いからとは限りません。
写真の撮影、その後の加工がもっとも重要な部分なのです。

撮影対象のホストのよさを引き出す腕、そして見せたくないものは隠し、アピールしたい点を強調する加工技術。

素人ではなかなかできないことですのでぜひとも専門のカメラマンに頼みたいところ。
とは言え、自腹を切るのは結構痛い。ホストは定期的に写真も変えますし。
そんな時にありがたいのはホストクラブと提携しているカメラマンがいること。
格安、または店負担で写真を新たに撮ることができます。

ホストにとってプロフィール写真は重要な商売道具、指名を増やしたいのであればこの待遇があるホストクラブへの応募を考えてみるのも良いでしょう。 参照元:Dogs1st StudioD1
整形費用支給
ホストクラブの待遇の中でもかなり変わった待遇。
イケメンに生まれ変わるための整形費用の一部を支給してくれるというもの。
さすがに高額な費用は難しいがプチ整形くらいならば対象になるだろう。

整形したいけどそのお金がない、と言う人にはホストとして大金を稼ぎつつ安く整形という願ったり叶ったりの待遇。

この待遇があるホストクラブ
『インフェクション』
参照元:医療・福祉イラスト無料素材
賞金
給料とは別に支払われるお金のこと。
一般の会社でもあるがホストクラブは更に多くの種類がある。

指名本数月間No.1
組数(接客したお客の数)月間No.1
新規客数月間No.1
皆勤賞
新人賞
売上月間No.1
などなど。

純粋な売上額以外にも勝負できる項目があるので新人でも狙える。 参照元:祝儀袋(のし袋)の水引館
入店祝い金
お店に入店してくれてありがとう、的意味合いのお金。
小額の場合はすぐにもらえることもあるが、10万などの大金の場合は少なくとも1ヶ月は働かないともらえないことがほとんど。
支払いのタイミングは店によってまちまちなので事前に確認しておこう。
紹介料
ホストクラブに新人ホストを紹介することでもらえるお金。
自分自身はその店で働く必要はない。
紹介した時点でお金がもらえる場合と、紹介したホストが一定期間働いた後にもらえる場合がある。
紹介した人には事前にある程度の説明をしておかないとトラブルに発展する可能性があるので注意。
女の子にモテる秘訣伝授!
ホストだからモテるんじゃない。
モテる秘訣を知っているからホストなんだ!! モテるためにホストを目指す男性は少なからずいますがそんな簡単なものではありません。
女性心理を学び、トークのスキルを磨く努力が必要です。
そういったノウハウを教えてくれるすばらしい待遇。
売れっ子ホストへの近道となるかも。

ホストの会話術を学んでモテモテに♪
福利厚生
ホストというとそのほとんどがアルバイト。
一般のバイトのように福利厚生などは望むべくもありませんでした。 しかし、一部の店舗ではそういった安定感のない雇用体型こそがホストの仕事を続けていく上での大きな不安材料となっていると考えています。
まだまだ数は少ないですが将来のことを考えて、地に足をつけて働けるホストクラブを選ぶことも大切です。
参照元:ダイヤモンド・オンライン